--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/05 (Sun) 10:39
ミサイルについて

 さてさて、今回はミサイルについての話。
レギュレーションが1.50xになって、弱フレアの使用できる回数が増えたことでミサイルを当てにくくなった気がする。強散布ミサイルも加速度が25→30に上昇したためか、1.40xに比べると当てにくいと思う。
さて、そんなミサイルですが使ってて少しきずいたことを書きます。なお、私は逆間接や軽2などの比較的機動性のある機体を使うので、重量級だと当てはまらないかもしれません。それにこの方法が正しいとも言い切れませんので、あくまで参考程度にしていただけると幸いですm(__)m

1:ミサイルの当て方 

ミサイルを垂れ流していてもなかなか当たらな           い(かわされる)時がありますよね。時間差で           撃ったりもするんですが当たらない。相手が上手にかわしてるから当たらないわけですが。そういうときは軸を合わせに行くと当てやすくなることも。ミサイルも当てやすい位置に移動して当てに行くといった感じ。ミサイルは正面から撃たれるより、サイドから撃たれる方が当たりやすいです。理想的なのは真横から撃つことですが、実践ではなかなかそんなチャンスもありません。なので下のようにする方法もあります。
                         ↑
      ○相手                ●(QT又は旋回)                      そして2発目ミサイル
                          
    △1発目ミサイル   →
            相手は回避行動を取る         ○
            自分も移動する            ↓
自分●                  
              

その他に上空から撃っちつつ、相手が回避行動をとった後に上空で相手の正面ではない位置に移動して撃つなどなど。
使ってるうちに当てやすい位置がわかってくるかと思います。感覚的なものなので、下手な説明になって申し訳ないです。
あと、ミサイルの組み合わせによっては正面から撃っても十分効果的なのもありますし、一概には言えませんが^^;


2:フレアをもった相手に対して

 けん制用のミサイル(威力の高いミサイルを取っておきたいときとかは威力の低い方のミサイルと使うなど)でフレアを使いきらせる。このとき、できる限り相手のフレアの使用した回数を覚えておく。あるいは、オートロックの左上小窓でパージするのを確認。そして、メインのミサイルを撃ち始めるとかです。
 しかし、フレアの使い方の上手い人はなるべくフレアを節約してくるのでなかなか厳しくなることが多いですね。
死角から撃たれたときとかPAがはげたときだけフレアを使うなどして、節約してきますね。正面からのミサイルはフレアなしでも、ある程度かわせることが多いので・・・。

 次に、フレアの隙を狙う方法
○弱フレア
利点:発射間隔(リロード)が早い
欠点:誘導性(誘導範囲が狭い?)が低い

まとまって出るためか、ミサイルを誘導してくれる範囲が狭いのでいくつかは相手を追いかけることもあります。1発目のミサイルをうって、相手がフレアをまいたら、QBでフレアから少し離れたところに移動して2発目ミサイルを撃つと、誘導されないことが多いです。

○強フレア
利点:誘導性が高い
欠点:発射間隔(リロード)が遅い

リロードが遅いので、相手が発射し終わった後に当てやすい位置に素早く移動→ミサイル発射 でフレアのリロードが間に合わないことが多いです。

ミサイルに関してはこんな感じです。
あとは、ミサイルごとの適正距離の把握。そして、引く相手に当てやすいミサイルなのか突っ込んでくる相手に当てやすいミサイルなのかを理解し、当てやすい状況のときに撃つことですかね^^;
スポンサーサイト

<< 連弾QBとブースタについて | ホーム | なんという過疎り具合 >>

コメント

いやぁ、ミサイルは垂れ流しでもよく当たるぜ?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。