--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/05 (Tue) 19:04
AC4の当たらない?について(ナナシさんの協力感謝)

さて、今回はちょっと真面目な記事を書きます。
え~っと、このゲームは弾が当たる当たらないといったことはいろんな要素が絡み合っています。それはラグだったりもするわけです。でも、それだけではありません。このことをこの記事を読んでくださった方々に少しでも伝えられればと思います。そんなの知ってるよ~って人にはつまらない記事になるかもですが、その辺はご愛嬌ってことで許してください(>.<)

実はこの内容については私も書いてみたいと思ってたんだけど、言葉で説明しにくいため、ずっと放置してました^^;
以下の文章はナナシさんが作成してくれたものです。転載許可を頂いたので載せますね。ほんとありがとね><

「偏差射撃とは」
 ACは戦闘中は高速で動き回るので相手のいる場所を狙って撃つだけでは弾が到達するまでに相手が別の場所へと移動してしまって当たりません。そのため自動的に偏差射撃が行なわれています。相手の進行方向や移動速度を計算した予測射撃という事ですね。

「偏差射撃時の基本的な誤差」
 あくまで予測射撃なので当然誤差が生じます。この誤差には腕部の照準精度、弾速、距離、散布角、相手の移動速度や方向などが大きく関係します。例としてレールガンは反動が無い為に照準がぶれにくく、弾速がとても速いので偏差計算された場所に速く正確に飛び命中しやすいです。逆に弾速が遅く精度の低い武器では偏差計算によって得られた地点から更に相手が移動してしまう可能性が高い上に、そもそも狙った場所へ飛びにくい為に遠距離ではほぼ当たりません。

「散布角とは」
 散布角とは自分のいる場所A点と相手の現在いる地点Bとその後移動すると思われる地点Cをを結んだ三角形ABCの内角A'を差します。相手が前に出てきている時には三角形ABCは直線になります。相手が横移動している時はしっかりとした三角形となり角A'が生まれますね。この時の大切なのは角の大きさではなく、角があるかないか、という事になります。上で述べたように偏差射撃の誤差のファクターの一つなのですが角が無ければ考えなくてもいいです、しかし角があった場合は当然誤差の計算に加わるので誤差はより大きくなり射撃は命中しにくくなります。

「相対速度」
 自動車に乗っていて対向車と擦れ違う時、自分が感じる速度は自分の速度と対向車の速度を足した速度になりますね。ぶつかる時には当然その足した速度でのダメージとなります。時速100km同士の車が正面衝突した場合の速度は[100+100=200]となります。時速50kmで走る車の後ろから時速100kmでぶつかればその時の速度は[100-50=50]となります。
 この事はACでの射撃の弾速にも言えるはずです。相手に向かって進んでいればその進んでいる速度の分だけ相手の撃ってきている弾の速度に加算されています。


「引き撃ちが強いわけ」
 以上の事をまとめて考えると
(1)前に出ていると相手からみた散布角が殆どなくなり弾がばらけにくくなる。
(2)相手の撃っている弾が自分の前進速度によって余計に速くなる。
(3)相手が横QBで引いていると散布角が大きくなる上に相手は横方向へ高速で移動しているので躱される&弾がばらけて当たりにくくなる。
(4)自分の撃った弾が相手には少しだけ遅く感じる。
 この4つに集約されます。これが引き撃ちが強いわけです。引いてる相手の攻撃は当たり易く、攻めてる自分のは当たりにくいから凄く不利になりますね。

「マシンガンは上級者向き」
 今までの話が理解出来ていればもう分かると思いますが、弾速が遅く精度が低いマシンガンは射程距離が当然短い為に相手に近付く必要が出てきます。しかもライフルの弾速よりも遅いために有効射程に入っていても横2段QBで引かれるともの凄く当たりにくいです。相手の攻撃はガンガン当たるからぶっちゃけ近付くまでにかなり被弾していてピンチなんてのはざらです。これに加えて相手のPAが健在の場合には火力を発揮できません。相手のPAを剥いで、かつ継続的に近距離で当て続ける事が必要不可欠となります。

「Wマシンガンで勝つには」
 取りあえずマシンガンの運用として典型的なWマシンガンを主軸に書いていきますね。
 相手が重量級ならばあまり問題はありません。動きが鈍く、死角も取り易いタンクや重量級はマシンガンの餌食といっても過言ではないでしょう。問題なのは翻弄できない相手です。ぶっちゃけかなり多いです。今までの話を読んで来て分かるように攻め続けなければならないWマシンガンは大抵の引き機に詰んでいます。では勝つ為にはどうしたらいいのか見てみます。
 まず、相手の死角をとる事です。ある程度速い相手を敵とした場合にはミス待ちとなります。相手の足下に潜り込んだり、ただ前に出るだけではなくミサイルでの牽制、相手の横QBの進行方向を予測して自分も同じ方向に横QBを入れるなどです。相手の死角をとる事さえ出来れば相手はこちらを探そうとするのでQTなどを出します、QT中は一瞬ですが相手は移動していない状態になるので大きくダメージを入れる事が可能です。
 また距離が200以下ならば瞬間火力で勝る場合が殆どなのでそれ以上前に出る必要がなくなります。通常ブーストや横QBで相手との距離を維持しましょう。この時、相手は距離を離そうとして前に出る事が多いです。簡単に言えば交差を仕掛けてきます。上手く後ろへのQBを入れれば相手を捕らえ続ける事が可能で、相手は目論み通りに交差をする事が出来ない上に背中を見せる形になる事が多いです、この瞬間も貴重なダメージ源となります。

 
 例として私が両手マシンガンで引きWライの軽2と戦う時の動き方を説明します。
 まず私は地上から接近します。地上では速度が少し落ちますが、相手の狙撃に対する咄嗟の反応がしやすく、ミサイルも躱し易いですね。また接近した後攻めるENも大きく確保できます。空中の方が引く速度が速い為に相手は飛ぶ事が多いです。この場合は相手の足下を狙って移動していきます。前進速度の方が基本的には速いので何とか追いつけるでしょう。相手にもっとも近付いた瞬間に私はバックQBを一度入れます。その後すぐさま相手と同じ方向に横QBを入れて張り付きを開始です。これだけ近いと相手も交差を仕掛ける事が多くなるのでそのような気配を感じれば定期的にバックQBを入れます。運が良ければ死角に入ります。
 相手が交差をしてこない時にはサイドの2段QBで強引に回り込む事もあります。この時、相手も無限に滞空出来るなんて事は少ないので自分と相手が一番近くなる着地の瞬間を狙います。
 基本的にはこの繰り返しになります。最初から詰んでる相手なのでミス待ちというのは変わりませんがそのミスを誘発させるようにかなりの近距離戦となりますね。サイトが外れた時の再捕捉やQBの入れ方が難しいです。

 距離が200以下では前のQBは使わず横と後ろばかりを多用しています。これは接近した後に引き撃ちの態勢に移行したという事です。ただし、レンジが短いので至近距離を維持しながらの引き撃ちとなるので大変です。相手のWライのようにただ引いていればいいと言うわけではなく距離が離れたら上手く詰めなければならないのが特に問題ですね。

「マシンガンはやっぱりネタですか?」
 私としてはマシンガンを持つ事自体が特化に繋がると考えています。自分より遅い相手や翻弄出来る相手には確かに強いのですが引きに非常に弱く勝率が安定しないからです。重量級にガトリングをミサイルと組み合わせて載せた場合は軽量級に対するアンチアセンにもなるのですが重量級に対して厳しくなります。ザカットをアザンと組み合わせてフラッシュロケットを装備すれば対重量のアンチですね。
 使い易いのはマシライでしょうか。通常タイプのライフルを垂直ミサイルと組み合わせて対軽量として、マシンガンは対重量やAP勝ちしてミサイルを打ち切った時の引きで使うのが理想かなと思います。またEN武器を持つ相手にもマシンガンは有効ですね。ただ、いくらAP勝ちしてもそれから上手く引かれると対応しづらいですし、武器の切り替えなどWライフルに比べて的確に行なう必要が出てくるので結局は少し使いにくいですね。
 ブースターは私はMBヴァーチャ、BBオーギル、SBシェダルの一択になりました。ただ、パルス+マシンガンの機体を組んだ時にはポラリスでしたがまぁまぁ軽量にも貼付けていたと思いますから何とかなる気もします。ここら辺りは慣れというか自分の戦い方次第で選んでいいんじゃないかと考えています。


by nanashisaso

後半はマシンガンとかの動き方ですが、こんな感じです。
ここからは私の考えていることですが、サイドQBの出力が高いクラーケンだと散布角と偏差射撃の誤差(場合によっては相対速度も加わる)が大きくなるため、射撃武器を当てにくいと思います。しかし、射撃のタイミング次第で当てることも可能だと思います。つまり、実力次第ということです(極端なラグを除いて)。実際私がVEGAを当てるときも、当てやすくなるようにチューンを何度も試し、微調整しています。そして、立ち回りやアセンで散布角をなくすように動き、VEGAの当てにくい速い機体に対しては自分が引く状況になるようにアセンを組んで相対速度を利用するようにしています。そして偏差射撃の誤差は当てやすいタイミングをつかむことでなんとかしています。当たらない当たらないと嘆き、当たらない=ラグと安易に考えないようになればいいなと思います。
スポンサーサイト

<< ↓の追記 | ホーム | 昨日はお姉さま(セレスティアさん)とやりました >>

コメント

なんかACだと、前進する時に慣性の法則が弾丸に
効かないとかなんやらで余計に攻め側がキツイ
とか言われてるよねー。散布角って言ってるのが
きっと他でよく見かける'軸'があってる、あってない
ってことなんだろうね。軸が~っていってもイマイチ
わかんないところがこの記事でよく説明されてるな
と思いました。
ああ・・おれも更新せねば・・。

(゚∀゚)ノシ

やあいのすさん、おひさしです。
この記事、うちのブログにリンク張っていいでしょうか?? すごくいいこと書いてます。
最近の子は弾が当たらないとすぐラグのせいにしますしねー…。

PSYさん>記事読んでくれてありがとう。そうですね。軸が~ってことなんだけど、それだとわかりにくいもんねw

くらぶまんさん>おひさーノ。どもども、ブログのリンク大歓迎です><よろしくです

お久ぶり~

流石というかw
理解し易くて重宝しております!感謝感謝

諸事情によりINしていないのですが、AC4買い戻すよりもフォーアンサー待った方が良いと判断して現在休止中・・・
19日以降なにとぞヨロシク!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。